8月24日〜おとなとこどものひるごはん報告~

Stop!子どもの食と心の貧困_ボナペティ

今日は大城学童の約50人の子どもたちとカレーを作ってきました。大城は初めて行くので、ちょっと緊張。でも、みんな「野菜切りたい!切りたい!」と小さな手で一所懸命切ってくれました。自分が切る分が終わったら、ちゃんと次の子に譲ってくれます。子どもって本当に優しいんです。

お皿を持って行くのも、テーブルを拭くのも、自分の役目があるのがうれしくてしょうがないという顔でやってくれます。小さい頃はこんなに、何でもやりたくてうれしくてしょうがなかったのに、いつから私たちは「面倒くさい」と言い始めるのかなー、とふと思いました。

今日はナスとピーマンも入った夏野菜入りカレーと、さし入れいただいたカボチャをゆでてトッピング、100人分の量で作って、ほぼ完食でした!

Stop!子どもの食と心の貧困_ボナペティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です